中古車の外車購入はメーカー系からが安心かな。

“中古車販売会社も各社特徴を出そうとしています。大型高級車の中古車のみを揃えている会社や、外車でもアメリカ車のピックアップトラックとSUVのみを揃えている会社、なかには外車のSUVのみを揃える会社などもあります。展示台数の数が多いのが同一メーカー、同一車種の中古車販売会社があり、それほどの台数を提示する事に脅威を感じるほどです。なぜそのように展示販売する事が可能なのだろうかと余計な心配をしてしまうのです。

中でも外車のディーラー系販売会社でしょうか。同一メーカーである多くの車種の中古車が展示販売されているのです。国産車とは若干違い、外車の場合には購入後のメンテナンスがやはり重要になります。メーカーの整備サポートは欠かせない事と思います。

新車で購入するのであればさほど心配は無いのかとも思いますが、中古車を購入する事を考えるとメーカー系の中古車販売会社からの購入の方が整備等を考慮した上では安心度としては優位かと思います。なぜなら中古車の場合には、車の維持・整備のサポートが必須な事ですからね。”

中古車販売会社も特徴あり!

“以前からすると中古車販売会社も数多くなりました。国道や幹線道路沿いには多くの中古車販売会社が軒を並べています。中古車の購入を検討する側としては大変有り難い事ではあります。比較検討する材料が多い事に越したことはないのですから。

しかし、中古車販売会社にもそれぞれ特徴があります。コンパクトカーを扱う会社、軽自動車を専門に扱う会社、SUVを専門にしている会社等、そして外車は特に同じメーカーのみを扱う会社が多く見受けられます。中には何でも扱っているお店もありますが、あまり良い中古車は無いように見受けられます。やはり中古車販売会社も特徴が必要な時代だと私は思います。

外車の中古車を扱う会社には、新車かと思える程の手入れが行き届いている車が並べられており眺めていて楽しくなります。買う事は出来ないまでも眺めてシートに座るくらいは許してもらえそうだからです。最近、目に付いたのはキャンピングカーの中古車販売店、ワンポツクスカーでも大型の車を展示している販売店が結構目に付く事です。中古車販売会社も特徴がある車に特化した販売会社がやはり気になります。”

車代とガソリン代との比較で気持ちが揺れる?

“昨日、友人がエコカーの新車でわが家にやって来ました。新車を見せに来てくれたのでしょう!以前から車の買い替えを検討しているという相談をうけていたので知ってはいたのですが。注文してから納車まで3ケ月もかかったようです。凄い売れようの車でした。

ハイブリットの車種ではなく、単なるエコカーを選択したのだと言うのです。車両価格で40万円、燃費でリッター当たり10kmの差があるというものでした。ガソリン価格を150円として50,000km以上走らないと回収出来ない価格差です。中古車の新古車でも同様の事が考えられるのです。

同じメーカー・車種・型式で検討したとしてもやはり中古車の新古車が30万~40万円程安いのです。もちろん登録済みであり、当然の事として新車保障期間も既にスタートしている事を考慮してでも検討に値する事と思うのです。私は中古車でもハイブリッド・エコカーを選択したいと思っています。ただし、新古車です。中古車であることにより、エコカーの価格帯でハイブリッド・エコカーの新古車を購入する事が可能であると思えてきたのです。”

中古車を買うなら近場で検討?

“毎日車を使う事を考えるとやはり燃費の事を気にする様になります。土曜・日曜日に買い物程度の使用であればさほどガソリン代を気にする事もなかったのですが、週二回ほど通勤で使う様になると結構な距離を走ることになりガソリンの減りも馬鹿にならないのが現実です。

以前のようにスピードを出しての走行は殆どしないのですが、如何せん平成19年式の車である以上それ程燃費が良い訳でもなく、せいぜい10km/L以上程度なのです。買い替えが必要な時期である事は理解しているのですが、買い替え費用を考えるとやはり中古車が妥当な選択と思えるのです。可能なら新古車で探してみようと思っているのですが。試しにコンパクトエコカーの中古車をWeb上で検索してみようと思っています。

以前にも中古車Webサイトを検索した事がありますが、かなりの台数を確認する事ができました。メーカーと型式・色は譲れないとしても装備品は後付け可能な物もありますので、執着しなければそこそこの台数を確認する事ができるのです。ただし、中古車販売店があまり遠方でも困ってしまうのは事実です。”

中古車もエコカーが良いよね?

今、私は中古車を探しているところです。電車通勤を止めて車での通勤に替えようと考えているのです。外廻りにも使う予定ですので、走行距離は一日で100km位になるかもしれないのですが。

現在所有している車もコンパクトカーでそこそこは走るのですが、今話題のコンパクト・エコカーの燃費の半分にも満たないのも事実です。今のエコカーの燃費は、皆20km/Lは走行する事を考えると約半分のガソリン代で済む計算になります。ガソリンの価格が高値で推移している現状では、出来るだけ燃費の良い中古車を選ぶ事が必要と考える次第であります。

以前は、早く走る車が欲しくて買い替えを続けていたのですが、今ではゆっくり走り燃費を伸ばす事に興味が移っているのも事実なのです。だが如何せん今使用している車は平成19年式で二回も車検を取った車でもあるので、今のエコカーなどには到底足元には及ばないのも明白な事実なのです。毎日結構な走行距離を走る事を考えるとやはりコンパクトなエコカーへの買い替えが必要なのだと思うのです。しかしながら新車は予算的に無理なのでやはり中古車を検討してしまうのです。

全国各地の中古車が検索できる!

息子がWebサイトを使って欲しい年代物の中古車探しています。でも、希望の車はなかなか見つからない様です。私も以前、実際に中古車の検索を行ってみた事があるのですが、自宅にいながら希望の一台を日本中から探し出す事が出来る様な気がして楽しかったのを覚えています。

しかし現実に、中古車を探し出せたとしても遠方で見つかったところで入手する事は物理的に可能でも搬送費用などの余計な費用がかかりすぎるので基本的には無理な様に思えるのです。ただし、全国展開している中古車販売会社の場合には遠方でも入手可能なのでしょうか?

購入を希望する中古車の年式・型式・走行距離・色・車体の状態などの写真やデーター等を自宅にいながら確認する事が可能なのです。しかし、遠方の車は、実際に試乗する事は難しいにしてもかなり魅力的な車選びが出来るのは事実です。では、実際に車を見に行ける範囲内で再度条件検索を実施してみると一般的な国産車であれば数多くの中古車情報を閲覧出来るので、それはそれで非常に楽しいものです。

年式の古い中古車はなかなか手に入らない?

息子が免許を取って10数年目にして初めて自分の車を買うと言ってきました。平成10年前後に生産された車が欲しいと言うのです。当然の事ながら新車は現在存在しない車です。中古車として存在しているだけの車なのですが、ネット上で検索するとかなりの台数を探す事が可能なのです。

ただし、現存する車の多くは改造された車や事故車がほとんどなので標準仕様のままの車がわずかしか無いほど希少な車であるという事でした。息子は先日、ネットで検索してもなかなか希望の中古車が見つからないので、大手の買取業者に連絡して自宅に来て頂き、希望の車種・色等を打ち合わせしていたのです。

担当者は、その場で会社に連絡してデーターを確認してくれてはいたのですが、その場では希望の車を見つける事が出来なかったのです。買取業者いわく、会社として事故車の取扱はしないと豪語していたのですが、どこまで信用して良いのでしょうか。事実、車を買い取る際には実際に車を見て、査定し、調査した上で買取しているのですからそれなりに真実味はあるのですが。